« パリ(6/8)ベルサイユ宮殿&ルーヴル美術館 | トップページ | バーチャルお庭めぐり »

2011/06/22

パリ(6/9最終日)オルセー美術館など

◆6/9(6日目)
 今日の夕方帰国。飛行機に乗ってるうちに9/10になっちゃうので最終日。
 なごりおしい。
 9:00すぎチェックアウトして、スーツケースを預かってもらう。
 歩いてオルセー美術館へ。

歩道のみの小さな橋手前から見る、セーヌ川対岸にあるオルセー美術館。
 Rimg2866

 橋の上からのぞくセーヌ川。
Rimg2867

オルセー美術館は、9:30開館だったので少し並ぶ。駅を改築したかまぼこのような建物。
特別展が「マネ」でいいものが常設から抜き取られていた・・・。しかもそこは激混み・・・。
いくつか見たいものがあったけど、時間が限られているのでマネはあきらめる。
※マネとモネ間違えてました。マネの「オランピア」とか「草上の昼食」とか見られませんでした。

オルセーは改修中で、閉鎖されてるフロアーがある。1フロアーと半分閉鎖中で、実際の1/2くらい見られないので、すこし物足りない。(その分、特別展以外は全部みた)

日本で見た名作が、どこかに貸し出されてるのか見つからない。
ゴッホの「星月夜」がないし、黄色い部屋もなかった。
オルセーは近代美術の印象派の宝庫と聞いていたので、期待が大きかっただけにちょっと残念。
写真も6月から禁止になったようで、写真もなし。
でも、その分落ち着いて鑑賞できる。

意外によかったのは、2階のアール・ヌーヴォーのコーナー。
団体とか時間制限のツアー客はとばすところかもしれない。
家具や、ガレやラリックのガラス工芸、簪などもありました。
優美な曲線にうっとりでした。中の展示だけでなく、部屋ごとアール・ヌーヴォー一色の展示室になってるので、どこかの豪邸におじゃましたような感覚もよろし。

今回オルセーを見て思ったのは、ときどき日本でやる「なんとか美術館展」はすごい必見ものだということ。
必ず目玉が入ってるし、現地にいってもお目当てが出張ってこともあるわけだから、見に行くといいと思った。
これからルーヴル美術館展や、オルセー美術館展とかやったら、ぜひぜひ駆けつけたい。

ランチは、オルセーのカフェで。
ここは室内がとても豪華。天井絵や柱の装飾もすてき。たくさんの人でにぎわっている。定食のメニューと飲み物を頼む。二人で40.3ユーロ。

飛行機まで少し時間があるので、散策。
アレクサンドル3世橋が見たかったので、セーヌ川沿いを歩いていく。
道の途中のアパルトマン。
Rimg2868
こういう何気ない建物が、全部かっこいい。色、高さが統一されていて、古い石造りのような。
もちろん洗濯ものを干す無粋ものもいない。

Rimg2869
道の途中で見た、ブルボン宮。18世紀の建物で、今も国会議事堂として使われているという。
柱がうつくしい。

豪華な橋が見えてきました。1900年パリ万博の際に完成した橋で、名前はロシアの皇帝にちなんだもの。
Rimg2874

Rimg2880

Rimg2885

橋の向こう側に輝くのは、グラン・パレです。
橋を渡って、そちらの方へ。
プチ・パレ美術館。
Rimg2887
この日は特別展で有料だったみたい。
無料の常設はないのかなと思ったけど、入れないようなので、先を急ぐ。

何度も通ったけど、ゆっくり見なかったコンコルド広場。
フランス革命で、ルイ16世やマリー・アントワネットが処刑された場所。
Rimg2892

エジプトから運ばれたオベリスク。ヒエログリフがびっしり刻まれている。
この金色で描かれた絵は、エジプトの神殿からどうやって運んだかを表してる様子。
Rimg2903

有名でよく写真が紹介される噴水。
ときどき水が出なくなるので、出た時をパチリ。
観光客にも人気の場所。
Rimg2897_2

そろそろホテルに戻りますか。
荷物を受け取り、タクシーでシャルル・ド・ゴール空港へ。
タクシーの運転手が英語が通じて助かる。
どっちの場所だ? と聞かれてあわててチケットを見る。
日本でも同じだけど、航空会社で建物が違う。
安いので空港までバスで行こうかなとも思ったけど、建物がわからなかったかもしれない。セーフ。

帰りは12時間かからず日本へ。
成田につくと、湿気のすごさにムーンとする。ああ、日本は梅雨だった。
帰ってTVをつければ、どーんと落ち込む。
日本は重くて暗い空気に満ちていた。

ああ、どうか、もっと光を!
またこつこつと毎日を歩んでいきましょう。
長い旅日記、最後まで読んでくださってありがとうございました。


 
 

|

« パリ(6/8)ベルサイユ宮殿&ルーヴル美術館 | トップページ | バーチャルお庭めぐり »

コメント

◇kikkoroさま。
 いつもメッセージありがとうございます。
 どうやらそのようです。オルセーの作品はあちこち旅に出ているのでしょう。
 あれだけ多くの作品を持ってるパリでも、いつもみられない作品には行列するんですねー。
 今回、ほんとに建築物の魅力にしびれましたlovely
 街全体の魅力を堪能できてうれしかったです。kikkoroさんもいろんなところいらしてる様子。こんど機会があったらお話聞かせてくださいませ。wink
 

投稿: しづく | 2011/06/24 21:01

いいご旅行でよかったですね~。
私もすっかり堪能させていただきました。

オルセーは今改修中だから世界中を巡回してるのね。
去年、国立新美術館でオルセー美術館展をしてましたもんね。
記憶が定かではないけれど、これは行き損ねたから
そのあとの「ゴッホ展」に「黄色い部屋」があったような・・・?
私はクールベが好きなので、オルセーは大好き。
カフェテリアも落ち着いていて、雰囲気があっていいですよね。

もう12、3年前ですけどグラン・パレで「ファンタン・ラトゥール展」をしていたときに行ったら
ヨーロッパ中?から人が来ていて、すごい行列だったのを覚えています。
仕方ないので、館内がすくまで、
プチ・パレで時間をつぶしたことも鮮やかに蘇りました。

美術館だけでなく、パリは街中の建造物が見るべきものといった佇まいで
語りかけてきますよね。
しづくさんが彼らといっぱいおしゃべりしてきた様子が目に浮かびます。
最新情報をありがとうございました~~(o^-^o)

投稿: kikkoro | 2011/06/24 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/52011184

この記事へのトラックバック一覧です: パリ(6/9最終日)オルセー美術館など:

« パリ(6/8)ベルサイユ宮殿&ルーヴル美術館 | トップページ | バーチャルお庭めぐり »