« 【装丁】 『すぐ書ける五行歌』 | トップページ | 第72回新制作展2008-国立新美術館 »

2008/09/23

突然の訃報

昨日の朝、携帯に届いたメールから、ひとつの訃報を知った。

五行歌の同人の方だった。
歌会代表や講座の講師もされ、介護施設の理事長として東奔西走されていた方だった。
過労だったのだろう。
路上で倒れてそのまま病院で亡くなられたと聞く。

こんなことってあるんだ・・・。
けして親しかったわけではないが、お人柄の誠実さ、五行歌作品の実直さをひしひしと感じる方だった。
歌がふだんの信条や、行動、生きる姿勢そのままだったように思う。

もっと歌のうまい人はいっぱいいるかもしれない。
でも、自分の生身とぴったり裏打ちされたことばの真剣さを見たとき、「うまいってなんだ?」「どれほどのこと?」と思わされる。
自分だけしか書けない、自分の軌跡の歌には、わたしは敬意をはらいたい。

悲しいです。
松本孝博様
天国で、ゆっくりお休みください。

|

« 【装丁】 『すぐ書ける五行歌』 | トップページ | 第72回新制作展2008-国立新美術館 »

コメント

◇百楽天さま
 そうでしたか。
 あまりに突然で、ショックでした。
 告別式にもご出席されたのですね。
 お役にたてたとしたら、うれしいです。

投稿: しづく | 2008/09/27 18:01

 松本さんがお亡くなりになったこと、しづくさんのブログで知りました。生憎、パソコンが使える環境になく、携帯電話からだったので、ここにコメントを書くこともできず、本部HPを覗くこともできなかったので、本部に電話して叙子さんに聞き、昨夜は告別式に行ってきました。

 お知らせいただき、ありがとうございました。

投稿: 百楽天 | 2008/09/26 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/42565105

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の訃報:

« 【装丁】 『すぐ書ける五行歌』 | トップページ | 第72回新制作展2008-国立新美術館 »