« スイカ。 | トップページ | 同期と先輩と。 »

2008/06/14

デッサン教室初日。

今日が、初日でした。
娘の学校の美術室での「父母デッサン教室」なるものに半年くらい通うのです。
年齢はやや高めかな。女性が8割くらい。30人以上いたような。

モデルさん。さすがに体のラインがとてもきれい。
いかにも絵画のモデルにぴったりな感じ。細すぎず、太すぎず、骨にきれいに肉が載ってる感じ。
「お願いします」という声で、すらり、とウェアを脱ぐ。
一糸まとわず。
あの空間にいると、何の違和感もないのが不思議。
人の体の骨と筋と肉のつき方に集中する。

20分、20分、あとは10分ごと6ポーズ。なんと8枚も描いたのだ。
10分は特に集中して、時間との戦い?
みんな集中して鉛筆の音がサラサラと流れる。
今日描いた8枚のうち、まあまあの4枚を公開!

Nude1frontNude1isu
立ち姿は20分。今見ると、腰のあたりがいいかげんだな。右側の足もおかしい。椅子は10分描き。椅子の足がへんだよー。


Nude1two
手を挙げてるのは、たまには全身じゃなくてもいいかなと思ったんだけど、ほんとは全身描かないといけなかったみたいだ。うしろすがたは、体のラインがけっこううまく描けた気がした。どっちも10分。
とにかく10分のミニテストを繰り返したようで、めちゃくちゃ疲れた。

描いたあとは、すぐ解散で、先生は何も言わないし、クロッキーを見てもくれない。
ちょっとさびしい。
こんなもんなのかなー。
これからどれくらいうまくなれるのか、自分が判断しろってことなのかな・・・・。
次回は7月。

|

« スイカ。 | トップページ | 同期と先輩と。 »

コメント

◇かおるさん
 ありがとです。意外とやればやれるもんですねー。でも非公開の4枚はけっこうヘロヘロです。sad
 「線に迷いがなくなれば・・・」そうですね。いまは複数のラインから、探ってる感じです。マチスみたいに一本で決められたら、かっこいいなぁ。
 
 「中身を描く」、あ、これ先生も言ってましたよ。その人(モデル)の雰囲気が伝わるように心掛けるみたいなことを。このモデルさんはとても肉感的な色っぽいかんじの方でした。最後のイスに開脚という大胆ポーズにはびっくりしたけど、きゅっとした胸とか、脚の感じとかおもしろくて、ポーズを研究してるなーと思いました。
 集中して疲れたけど、うれしくて楽しくて一心に描くことに没頭してサイコーでした。7月がいまから楽しみです。heart04

投稿: しづく | 2008/06/17 08:57

短い時間で、ここまで描けたら、たいしたもんです。女体の優しい感じ出てます。難しいよね、デッサンは。モデルさんは長い時間かもしれないけど、描く方は必死だから時間、短いのよね・・・
描き続けていくうちに線に迷いがなくなれば本物に近づいた証拠ですよ。外見より、その人の中身を描こうと思うと、楽しいですよ。あは、言うのは簡単だけど、描くのは、なかなかねぇ・・・偉そうなこと言ってるけど自分は全然だめですぅ・・・

投稿: かおる | 2008/06/16 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/41530134

この記事へのトラックバック一覧です: デッサン教室初日。:

« スイカ。 | トップページ | 同期と先輩と。 »