« 桑野 量 『桜、鳴り響く』 | トップページ | バリボー! (北京五輪最終予選) »

2008/05/31

ブックカバーをちくちく

娘のリクエストで、新書版が入るブックカバーがほしいとな。
縫物モード全開のときに言われたので、さっそく作ることに。

BookcoveroutBookcoverin

使った布は、前のなんかで余ったやつ。裏地はパッチワーク用に確保していたストック。
参考にした本を下に置いてみた。
型紙は、文庫本サイズだったので、新書へデザイン変更・・・したはずがちょっと高さがぎりぎりbearing
ゆるくチドリ格子ステッチで綴じて、乗り切る(笑)。

しおりは、アクセサリー用の革のコード(中にテグスがしこんであるのでしっかりしてる)。
さきっぽは、ウッドビーズを1個結んでみた。
ゴムで厚みが変わった本でも入るようにするのだが、かっこいいゴムのストックはなく、○ンツ用のゴム。
あいかわらず不細工な仕上がりだが、娘は喜んでいたので、いいや。
全部あるもので作ったので、その点は満足でした。wink
なんといっても、さっとすぐ作り終えるのがいいね。前回のバッグは、結局2週間かかったもの。
こんどは、シュシュのリクエストがきてるので、またつくってみたい。


|

« 桑野 量 『桜、鳴り響く』 | トップページ | バリボー! (北京五輪最終予選) »

コメント

◇はな 様
 はじめまして、でしょうか?
 ありがとうございます。
 ウッドビース、やってみれば簡単なのですが、意外と思い付かないものですね。厚手の布でしたら、裏地をつけなくてもいいと思うので、もっと簡単じゃないかしら。チャレンジしてみてくださいませ。happy01

投稿: しづく | 2008/06/07 12:41

こんにちは。
綺麗な柄の綺麗なカバーですね!(月並みでごめんなさい)
ウッドビーズの先っぽが、雅で便利ですごくいい!
この頃新書をよく読みますが、こんなカバー私も欲しいです
(微笑)

投稿: はな | 2008/06/05 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/41378300

この記事へのトラックバック一覧です: ブックカバーをちくちく:

« 桑野 量 『桜、鳴り響く』 | トップページ | バリボー! (北京五輪最終予選) »