« 篠田耐江五行歌集『慈しみの海』 | トップページ | FREE HUGS(フリーハグ) »

2007/11/04

奴隷でない人生

先日から、よしもとばななさんの10/23の日記にかいてあったことが、頭をぐるぐるしてる。

そこそこリラックスして、体にいいものを食べて、それなりに運動もし、いつも気持ちよく余裕のあるスケジューリングで、仕事もむりせず、意外なことがなにも起きない…そんなすてきな人生は、肉体と時間の奴隷であると思う。その逆(放蕩、体を無視して忙しくつめこむ、楽しいことのし過ぎ)も同じ意味で奴隷だと思う。

わたしはここのところ、ずっと緊張がとれなくて、疲れていて、もっと余裕のある仕事、余裕のある暮らしがしたいと思っていた。それが「肉体と時間の奴隷」とばっさり書かれていて、が~んと除夜のでっかい鐘のように鳴り響いて痺れている。

ほんとにそうだ。
うまく説明できないけど、わたしの中ですとんと何かが落ちた。
自分の思うことがなんでもスムーズに通ってしまったら、流されまくるだろう。結果自分の欲に縛られることになるのではないか。
思うようにならないから、苦しみ、努力し、別の光を模索して、ときにはそれを手に入れる。
自分から開放される。

忙しいばかりが奴隷と思い込んでいたから、びっくりした。
そしてわたしはいままでも、安寧の奴隷だったことがあるのだ。
いまもすぐそこに。

奴隷でない人生。あこがれだ。
でもそれはぜんぜん楽じゃないだろうが。

|

« 篠田耐江五行歌集『慈しみの海』 | トップページ | FREE HUGS(フリーハグ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/16969505

この記事へのトラックバック一覧です: 奴隷でない人生:

« 篠田耐江五行歌集『慈しみの海』 | トップページ | FREE HUGS(フリーハグ) »