« 欲望 | トップページ | 無題 »

2005/12/08

どうしても今日、そこへ行きたかった。

朝のニュースでNYの模様が映し出された。
サイトで調べていたら開館時間が延長されていた。
会社から帰ってから、行けるなという気持ちがむくむくふくらむ。

帰り道で、バラを買った。
今日わたしはそこへ行くのだ。
家に帰って、夕飯の支度やお風呂の準備をし、夫の帰宅時間を確認して出かける。

地下鉄に乗るときに、電車が止まってるというアナウンスを不吉に聞く。
上野へ降り立つと電車は動き出していた。吉。
宇都宮線は、通勤客で込み合っていた。20分ほど遅れているらしい。
ゴトゴトとさいたま新都心のジョン・レノンミュージアムをめざす。

s-RIMG0453
駅前は、クリスマスのイルミネーション。
すでに音楽が流れている。
屋外ステージで、トリビュート・ライブが開かれている。「John Lennon 25 MEMORIAL」と書いてある。
寒い中、多くの人が立ち止まっていた。

スーパーアリーナへ進むと、ミュージアムの入り口でもImaginが流れている。ここでもミニライブをしてる。
まずは、ミュージアムを見たかったので、館内に入る。
最初に映像を見て、たくさんの資料、肉筆の作詞メモ、ビデオなどでジョン・レノンの軌跡をたどった。
自分の中の、ある確信がむくむくと大きくなる。

ジョンが育った、叔母の家の中の部屋があった。
シングルベッドを置けば、ほぼいっぱいなせまい部屋。
オノ・ヨーコがこんな環境からジョンが生まれたことについて、メッセージを寄せていた。

ファイナル・ルーム。
まっしろな空間にあったものが、わたしを一番揺さぶった。

s-RIMG0452
2Fへ降りて、Imaginのサークルに花を手向け、祈る。

あなたから
学んだこと
どんな時代を生きても
あきらめないこと

あなたへ誓った。 YES YES YES.


|

« 欲望 | トップページ | 無題 »

コメント

◇あつこさん
 ほんとに暗いニュースが多くて辛い世の中ですね。
 ともだちも言いました。
 「いまこそ、ジョンにいてほしいのに」

 彼はずっとあきらめなかった。
 その歴史を振り返って、華々しい歴史の影に、やっぱり酒やドラッグ漬になったり、ヨーコと別居したりいろんなことがあった。何度も彼は甦っていたんです。
 ♪War is over, If You want it.
欲望を持ち続けようよ。ね。
 

投稿: しづく | 2005/12/13 22:55

ニュースをチラチラ見ながら
「どうせなるようにしかならないのさ」
なんて捨て鉢な気分になることが最近は多いのです。
でも土曜に「アンゼラスの鐘」という映画を観、
日曜に灰谷さんの講演会に出席し、
やっぱりわたしなりに頑張るしかないかな、と思っていた矢先、
面白いものを見つけました(昨日と今日の記事を見てね)
で、思っています。
どんなときも希望や平和をつくり出していかなくてはならない、
自分を一歩踏む出すことから。

投稿: あつこ | 2005/12/13 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/7533012

この記事へのトラックバック一覧です: どうしても今日、そこへ行きたかった。:

« 欲望 | トップページ | 無題 »