« 二つの展示会 | トップページ | さむい暑中見舞い »

2005/08/02

それがすべてだ。

短歌ヴァーサスのサイトの、斉藤斎藤さんが8月1日に書いたコラムがすてきだった。

歌が生まれるとき、ごくまれに「ああ、私はほんものだ。私にはその価値がある」と、とうめいにみなぎる瞬間がたしかにある。それがすべてだ。

「私にはその価値がある」というのは、斉藤斎藤さんの短歌にも使われている、名ゼリフ。(Loreal Parisのキャッチ・コピー)
とうめいにみなぎる瞬間をつかまえるのだ。
そうするのだ。

|

« 二つの展示会 | トップページ | さむい暑中見舞い »

コメント

◇ゆうさま

 そうそう。その短歌。
 見つけた見つけた。(^-^)
 LOREAL ParisのTVCM

 記事もちょっと直しておきました。
 どうもです。
 自分で自分の価値を認めることができるか。
 やっぱりどこか認めるところがないと、つらいですね。その分、努力ってことかな・・・。
(^^;;;

投稿: しづく | 2005/08/05 22:53

>斉藤斎藤さんの短歌の中に、そのフレーズが入ってるものがあるのだけど・・・
加護亜依(←なぜ?ファン?)と愛し合ってもかまわない・・・だっけ。

ロレアルのあの台詞は日本語、ロシア語、イタリア語、ドイツ語・・・とあの部分だけで数カ国語で撮るらしいです。
今、日本では川原亜矢子が言ってたような。
私は斉藤さんも意識して使ったのではないかと思っています。

たとえ制作側が面白がっていたとしても、一人一人が、大切な人間で、価値があると思えるなら平和でいいのかな?って思ったり~(^_-)

>それで、そのセリフを言って笑われないかどうかがポイント。
 一歩間違えれば、勘違い女、勘違い男。
自分にストイックで、それなりの価値がある人こそ、吐けるセリフです☆

そうだね。公然と口にできる人はやっぱり・・・(~_~;)

投稿: ゆう | 2005/08/05 13:33

◇ゆうさん
 そういえば、「あなたには~」って聞き覚えがあります。
 昔は「I」だったんだ~。
 斉藤斎藤さんの短歌の中に、そのフレーズが入ってるものがあるのだけど、そのときは、ロレアルのことは忘れていました。
 わたし~、のほうがインパクトありますよね。
 それで、そのセリフを言って笑われないかどうかがポイント。
 一歩間違えれば、勘違い女、勘違い男。
 自分にストイックで、それなりの価値がある人こそ、吐けるセリフです☆
 

投稿: しづく | 2005/08/03 18:31

「とうめいにみなぎる瞬間をつかまえる」って確かにいい♪

でも「私にはその価値があるから」はアメリカでは"Because I'm worth it "?
これを聞いたら皆、ずっと前からロレアルのCMで言ってる台詞だなって思うんじゃないかな。社会現象かな?誰も反対なんてしない台詞ですよね☆
最近、CMでは控えめ?になったのか「あなたにはその価値があるから」って言ってるみたいですよ~(^_-)

投稿: ゆう | 2005/08/03 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/5285334

この記事へのトラックバック一覧です: それがすべてだ。:

« 二つの展示会 | トップページ | さむい暑中見舞い »