« Mr.Children MusicStation生出演! | トップページ | キャンドル・ナイト2005 »

2005/06/14

ウェブアクセシビリティ入門

わたしは視覚障害の方を対象としたパソコン教室へ、月一回お手伝いに行っています。
先日、「路線情報が知りたい」というお話を受けて、一緒にヤフーの路線を開いてみました。
視覚障害の方は、音声ブラウザというものを使用して、HTMLファイルのテキスト部分を読み上げる声を聴きながら、操作します。
ところが!

記述されているファイルを頭から読むと、めったやたら広告などのリンクをずらずらたどったあげく、メニューのフレームに立ち止まってしまいます。(フレームというのは、サイトのページの作り方で、上下や左右にブロックわけしたテーブルみたいにつくる手法です)
フレームを切り替える操作をして、やっと路線の始発駅を入力する場所へたどりつくと、何回やっても入力できません。読み上げソフトが、ボックスを通り過ぎて、「駅」というところで止まるからです。
操作としては、入力ボックスを通ったとき、「テキスト」と発音された瞬時にエンターキーをたたく、という技が必要です。疲労困憊。
一事が万事。

そこで障がいを持った方にも使いやすい、サイト作りのくふうというのが求められるわけです。
それが、「ウェブアクセシビリティ」を配慮している、ということなのです。
視覚障がいの方が利用できる、情報関連機器及びソフトウェアの開発・販売を行っている(株)アメディアの社長の望月さんが発行しているメルマガの一つに、「ウェブアクセシビリティ入門」というのがあります。
登録は、以下のマグマグのページから行えます。
http://www.mag2.com/m/0000145212.htm

またバックナンバーも閲覧できます。

アメディアさんのサイトの「Webアクセシビリティガイド」も興味がある方、サイト作成者の方、ぜひみていただきたいなぁと思います。

|

« Mr.Children MusicStation生出演! | トップページ | キャンドル・ナイト2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/4554739

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブアクセシビリティ入門:

« Mr.Children MusicStation生出演! | トップページ | キャンドル・ナイト2005 »