« 頭痛を抱えながらサッカー応援 | トップページ | 福岡へ »

2005/04/01

友だちからセキに効くという漢方薬を分けてもらい、快方にむかいつつある今日この頃。

昨日へんな夢をみた。

友だちがでてくるのだが、彼女はへそ出しのちびTシャツを着て、シンガーソングライターになっていた。
彼女の歌は、不思議だった。
「銭湯の歌」

消えてゆく銭湯を嘆いた歌だった。
ギターをかきならし、しんみり歌う。

わたしはその歌を聴きながら、なんどもあたまの中でリフレインしていた。
目が覚めたときも、その歌が鳴っていた。

紙に書いておこうと思ったとたん、さらさらと記憶はなくなってしまった。
わたしは彼女に会いたかったんだ。

|

« 頭痛を抱えながらサッカー応援 | トップページ | 福岡へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/3525337

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 頭痛を抱えながらサッカー応援 | トップページ | 福岡へ »