« NO BORDER ! | トップページ | 関東合同新年歌会でした! »

2005/01/05

パウエル米国務長官が気になる

わたしはいま、パウエル米国務長官が気になっている。
え? この人、やめたんじゃなかったの?
後任に国家安全保障担当のコンドリーザ・ライス大統領補佐官を選んだとニュースでやっていたのだけど?
最近のニュースの肩書きを見ても、まだ国務長官だ。任期がまだ残っていたらしい。

彼は、ホワイトハウス内でも「中道派」であり、穏健派であった。
そもそも辞任劇も、昨年9月のイラクの大量破壊兵器について「いかなる備蓄も見つかっておらず、将来もみつかりそうにはないと思う」と証言を発端としているように思う。
この発言を聞いたときは、頭から火が出るような思いをしていたが、今思うと、「よく言ったな」とも思う。
たたかれるのを覚悟の上で、彼は真実を伝えることをとったのだと思う。
あれから、彼のことがずっと気になっていた。

最近、スマトラ沖地震津波の被災地で彼を見かけた。
被災地の救援を協議するため、ブッシュ大統領が彼を派遣したのだ。ノーネクタイで被災地をずんずん歩くパウエル国務長官は、なんだかいい顔をしていた。
彼は、きっとこういう仕事がしたかったんじゃないかなと思った。

|

« NO BORDER ! | トップページ | 関東合同新年歌会でした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/2482783

この記事へのトラックバック一覧です: パウエル米国務長官が気になる:

» ブッシュ米大統領、パウエル長官を絶賛 [NewsToday-3]
ブッシュ米大統領は17日、ワシントンで開かれた黒人の公民権運動指導者、 マーチン ルーサー キング牧師の記念式典で演説し、同牧師の功績をたたえる一方、 壇上のパ... [続きを読む]

受信: 2005/01/25 13:49

« NO BORDER ! | トップページ | 関東合同新年歌会でした! »