« 「五行歌」 1首追加 | トップページ | 字が間違っていました。 »

2004/12/19

今年最後の歌会

昨日は、今年最後の歌会でした。
思い切り低点クラブだったのですが、自分としては自分の思いをこめた作品だ! と信じてるので、(笑わないでよ)作者コメントをつけます。
歌は、メインサイトの「五行歌」からどうぞ。
(ここは縦書きがうまくできないので、載せたくないのです。)

   ◇    ◇    ◇

「パスポート」という比喩を使ったのは、パスポートが持つ二つの役割が自分の感覚にフィットしたからです。
パスポートの役割とは、ひとつは、通行手形。もうひとつは身分証明書。

今年最後の歌会ということで、今年一年間を統括するようなお歌を出したかったのです。
この一年、五行歌を通じていろんな出会いがありました。
不思議なのは、お歌だけを知って、読んで、その思いに揺り動かされた人というのは、わたしにとって絶対の信頼を持てるのでした。たとえ、一度も会ってなくても。そして、運良くお会いしたとしても、初めての気がしなく、すーと接することができます。

   ◇    ◇    ◇

あなたは、もうわたしという国の(心)へ通っています。
わたしもあなたという国へ通してください。
あなたという人は、すでに知っています。
あなたが何に心を動かされ、何に喜び、何に怒り、何を愛してるか。
わたしにはわかるのです。

それはあなたが
五行歌というパスポートを持っているからなのです。
あなたも、わたしの五行歌を読んでくださってるから
わたしのことを笑顔で迎えてくれるのでしょう?
わたしの背中にも、五行歌のパスポートがくっついてるから。

わたしの五行歌を読んでくださるみなさん、ありがとう。
わたしにあなたの五行歌を読ませてくれてありがとう。

   ◇    ◇    ◇

Love & Peace.

|

« 「五行歌」 1首追加 | トップページ | 字が間違っていました。 »

コメント

◇海のさま
 >今年一年たくさんの国(こころ)へ行きました。

 おお、そうですよね。わたしもいろんなところへ連れて行ってもらいました。今までも、これからも。
 お世話だなんてとんでもないです。また一緒に遊びましょうね♪ 健康が一番だわん。

投稿: しづく | 2004/12/22 20:53

私もこの作者コメントよく分かりました。
そうですよね、面識のない方でも芯のあるウタは響いてきます。
柚月さんの『やはり五行歌の原則が自分の言葉で自分の想いを詠うということだからでしょうね。その人の一番「芯」の部分に触れるから。そういう歌をいつも詠えてるかというと…なかなか難しいけれど、来年も基本を忘れないように』という言葉にも納得しました。自分の言葉で詠っているウタは無理なくまっすぐ届きますモノね。
つい、私のパスポートはきちんと更新されているか、思わず鏡に背中を映してしまいました(^^ゞ

今年一年たくさんの国(こころ)へ行きました。それもしづくさんや柚月さん、沢山の人の手を借りて・・・感謝の言葉がみつからないくらいお世話になりました。ありがとうございます。
これからも色々な国(こころ)を訪ねていけるよう、精進していきますね(きっとたくさん迷いながら)
来年も、またよろしくお願いいたします♪

投稿: 海の | 2004/12/22 13:43

◇あつこさん
 照れくさいくらい、素敵なメッセージありがとうございました。(*^^*)
 お互いマイペースでいきませう。
 来年もよろしくお願い致します。
 

投稿: しづく | 2004/12/20 20:53

こんにちは。

1年を振り返って、なんとハードな年だったのだろうと思っています。

けれども、一方通行の出会いも含めて、これまで以上に素敵な出会いがあった年でもありました。しづくさんも、わたしにとってはそのひとりでした。

しづくさん、うたを、心をありがとう。来年も、あなたといううたをよませてください。

お忙しそうだけど、お身体に気をつけてね。また。

投稿: あつこ | 2004/12/20 13:28

◇柚月ぃ~!
 低点クラブに入れてくだされ。
 そか。「保障」にひっかかった、というコメントは実は歌会でも出たの。
 うーむ。「証」とか「証明」というほうがニュアンスが伝わるのかなー。(ってさっきの誓いはどこへ?)
 「芯」にふれますよね、ただし「芯」を詠んでくれないと。わたしが信じるのは、「芯」の人ですよ、やはり。シンシンシン。
 てか、この時間でもPTAの原稿直してメールしてるの。なんか忙しいよう。(;_;)

投稿: しづく | 2004/12/19 21:57

おお~、低点クラブへようこそ。^^
でもそんなに点が入らない歌には思えないけど。
パスポートは分かったのです。
「保障」のほうが難しかった。
それでもニュアンスは充分伝わってきたけどね。

あ~、でもこの作者コメントとってもよく分かりますぞ。
そう、一度も会ったことのない人でも…ね。
やはり五行歌の原則が自分の言葉で自分の想いを詠うということだからでしょうね。その人の一番「芯」の部分に触れるから。^^
そういう歌をいつも詠えてるかというと…なかなか難しいけれど、来年も基本を忘れないようにガンバロー!

投稿: 柚月 | 2004/12/19 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/2312574

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の歌会:

« 「五行歌」 1首追加 | トップページ | 字が間違っていました。 »