« モブログ.テスト | トップページ | カネで買えないものなどあるわけない »

2004/11/19

歌会の近況報告

 明日は歌会だ。
 午前中にひとつ用事があり、それが終わり次第そのまま電車に乗っていく予定。(間に合うかなぁ)

 歌会が始まる前に、各自近況報告の時間がちょっとある。
 歌会は一ヶ月に一回なので、近況といっても幅広い。
 いちおう何を話そうか考えていくのだが、私の場合、ブログと内容がだぶってしまうことがしばしばある。
 何が問題かというと、近況報告や、ブログに書いたことが歌に投影されていると、「この歌はしづくさんのだ!」と察しがつくではないか。そういう察しがつくのは、つまらないと思っている。先入観なしで読んでもらいたいのだ。歌会では。
 それに歌会の出席者がみなさん私のブログを読んでるわけではないのだが、同じ話を2回聞くのはやっぱりおもしろくないだろうと想像してしまう。

 でも、このあいだの「たこやきとblog」にも書いたが、「おお、そうだそうだ」とひらめいたときが一番誰かに告げたいときである。だからがまんするのも体に悪い。ぐるじい。
 2つあるうちの1つだけ書く。

 今は12月号の入稿直前で、伊藤赤人さんの五行歌集『望郷の丘』の書評を校正していた。みなさん思い入れも深く、ひいている歌もよく、おもわず泣いてしまった。そして明日の歌会のため昨日メールで送った自分の歌が、むしょうに恥ずかしくなった。「こんなふうに心の底から歌ってないやん!」もっともっと深いところから詠わなくてはだめだとがっくりきていた。
 それをすみれさんに話すと、「わかるわぁ~」となぐさめてくれた。自分も同じように思ったと。先生にそのことを話したら、歌はそれぞれが持っているもので詠うのだからいいのだ、みたいなことを言われたという。
 そうなのだ。どんなに他の人の歌が素晴らしくて、うらやましくても、わたしはわたしの歌しか詠めない。そこで自らと戦うしかないのだ。へなちょこの歌も含めて。
 赤ボールペンを握りながら、仕事に戻る。歌を読んで泣ける職場でよかったなーとしみじみ思った。

|

« モブログ.テスト | トップページ | カネで買えないものなどあるわけない »

コメント

◆柚月
 おめでと~♪
 壮大だったり美しい歌だけが、心に響くとは限らないよ。何気ない日常を詠ったものでも、お守りになる可能性がある。
 あはは、どもども。いろいろあってもね、好きなことを仕事にできてるのは幸せだと思ってます。 

投稿: しづく | 2004/11/21 11:25

ホントにそうだね~。自分には自分の歌しか詠めないんだよね~。
私もしょっちゅう凹みます。
今日も「市民芸術祭」の表彰式に行ってきたんだけど、皆さんの歌があまりに素晴らしくて、自分のはちっぽけなしょうもないことを詠っているだけで、すごく恥ずかしくなった。
でも、詠めないのですよね~、その時はそれしか。
しかも、自分の未熟さに気づいても、明日から急に素晴らしい歌が詠めるようになるわけもないし、やっぱり戦っていくしかないのよね~。
しづくの職場は最高だよ。忙しいとか神経を使うとかそういうことは置いておいて、うらやましいよ、その環境。

投稿: 柚月 | 2004/11/20 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/2007530

この記事へのトラックバック一覧です: 歌会の近況報告:

« モブログ.テスト | トップページ | カネで買えないものなどあるわけない »