« 歌会と地震 | トップページ | 忘れ物 »

2004/10/24

寺本一川と墨遊びしま書社中展

神楽坂アユミギャラリーへ、「寺本一川と墨遊びしま書社中展」を見に行きました。
今日のお目当ては、一川さんのライブ。
お庭のテーブルで紙を広げ、目の前で書いて見せてくださった。

おどろきの筆使い!
一川さんは、独特の柄も穂先もすごく長い、羊毛のお筆(一川筆:特注)をお使いになる。
(ちなみにお教室の生徒さんもみなさん、最初からこのお筆を使われるそうだ。)
それがとても柔らかいために、書いていくと曲がっていくので、それを直しながらありえない角度で筆が入るのだった。
「書くときは、(構成とか)考えないのよ」
「考えると書けない」
とおっしゃる。
ほぼ一気に書き上げられる書をみて、ギャラリーからほほぅーとため息がでる。

展示会は、五行歌でおなじみの方が何人も作品をだされていた。
草壁先生の作品もあった。
先生は新潟から帰れたのかしらと、思いつつ、いろいろ預かり物を承りながら帰宅した。

おまけメモ

1)ギャラリーにて、じょていさまにお茶を入れていただいてしまいました!
  おそれおおいです☆
  さらに、じょていさまのおうじさまおひめさまにもお会いしてしまいました!

2)さらにチェリストの浅岡洋平さまファミリーにもお会いしてしまいました!

 なんだかとってもノーブルな午後となりました・・・。

|

« 歌会と地震 | トップページ | 忘れ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/1761496

この記事へのトラックバック一覧です: 寺本一川と墨遊びしま書社中展:

» 寺本一川と墨遊びましょ社中展 [--Aiko Kato--]
浅岡洋平氏のお父様は、私の高校時代、吹奏楽部顧問をして下さいました。 mixiで御子息様に出会い吃驚。 しづくさんが浅岡ファミリーに御会いしたと聞き、ま... [続きを読む]

受信: 2004/10/24 20:57

« 歌会と地震 | トップページ | 忘れ物 »