« 写真のおみやげ | トップページ | 「五行歌」追加 »

2004/09/22

全国大会ひとり歌会レビュー

2004年五行歌全国大会は、130名、130首の歌が参加した。
採点は、30首以内、45点まで。
最後に配られた作者名&得点表を改めてよく見てみる。

1位のお歌は、124点獲得した。
20点以下は*表示になっている。
わたしがマークしたのは、27首。うち、上位10首にはいったのは、2首だけだった。
得点したのに、*だった歌が5首もあった。
得点した27首のうち、60点以上は6首しかない。(上位2首含む)

この結果をどう考察すればいいのだろうか。
ひとつは、ページのはしっこにあるお歌で、見逃していたのがいくつかあった。(めんぼくない)
年齢的なものもあるのかもしれない。全体の参加者では、わたしはやや若いほうだ。
全体的に共感度の高い、すなおな、くせのないお歌に人気が集まってるような気がする。
個性的なお歌は嫌われる傾向にある。

一番いいたかったのは、*の方、あまり気にしないでくださいね、ということでした。
点数をもらえるかにこびず、自分の一番詠いたい今の思いの結晶を出せればいいと思う。
共感してくれるか否かにかかわらず、まずは読んでいただいて、少しでも何か届けられるものがあればいいと思う。

|

« 写真のおみやげ | トップページ | 「五行歌」追加 »

コメント

うん。今はなんかひっかかる歌にひっかかりたいのよ。
なんか心に食い込んでくるような歌に惹かれる。
やさしい歌も好きだよ。
でも魂の震える歌にはやっぱりかなわないんだな。

投稿: しづく | 2004/09/24 23:33

ごめんなさい。また名前が抜けました。
私はゆっこでした!(照&謝)

投稿: ゆっこ | 2004/09/24 00:33

ホントだ、ホント、その通り!
歌会を構成する年齢・性別・その他もろもろで、点数ってかなり変動すると思う。
どこの歌会でも共通して言えるのは、やはり「分かりやすく」「素直」で「前向き」な歌に得点が集まりやすいということ。
それと、「子」「母」ものもいつも人気です。
つまり共感するのでしょうね。

ある程度テクニックのある人だったら、きっと点数狙いの歌も詠めてしまうけど、それでは本末転倒ですね。
私の歌も、かなり暗めが多いけど、気にせず頑張ります!
(…って、誰に向かっての決意表明だ?笑)

投稿: | 2004/09/24 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28323/1491660

この記事へのトラックバック一覧です: 全国大会ひとり歌会レビュー:

« 写真のおみやげ | トップページ | 「五行歌」追加 »